きじこの部屋

kijiheya.exblog.jp
ブログトップ

きじこのものがたり その4

練習場の前の道をはさんでカバーのかかった放置単車がありました。
その下がきじこの安全な隠れ家になっていて、誰かが名前を呼ぶと、まずカバーがゆらゆら揺れました。
中でぐっすり寝ていたのか出てくるまでに時間がかかり、まず鼻先や片手の先だけちょこんと出て、
またゆらゆらカバーが揺れ、ようやくもたもたと全身が現れます。
道を渡るのも途中で前足、そして後ろ足と大きくストレッチをしてから、のそのそと
(顔だけはいそいそと)ご飯を食べに練習場にやってきました。
彼女なりの大急ぎなのでしょうが、結構時間がかかるのでした。


a0189073_2142427.jpg



草をいっぱい食べた後は、お決まりのおえ~。
ちゃんと新聞の上にね。
[PR]
by kijikonoheya | 2011-02-17 21:47